志木市商工会 会長挨拶

「2017年新年のごあいさつ」

img-shimizu01-sm
志木市商工会 会長 清水 良介
新年明けましておめでとうございます。
会員の皆様におかれましては、ご家族そろって輝かしい新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。本年も宜しくお願い致します。
昨年は、国内外において非常に変化のある激動の一年でした。国内においては熊本県の大地震や鳥取県の地震、異常気象による北海道の水害等全国的に農作物や建築物に大きな被害をもたらしました。スポーツにおいては広島カープの優勝や、リオオリンピックでの日本選手の活躍がありました。海外に於いては英国のEUからの撤退、ヨーロッパ各地でのテロ事件、そしてなんといってもアメリカの大統領選でのトランプ氏の勝利と韓国の朴大統領による不祥事でした。
 さて、我が商工会の事業活動は1月の新春賀詞交歓会、4月の春のいろは親水公園まつり、6月のチャリティーゴルフ大会、7月の田子山富士の山開きと夏祭り、そして11月の市民まつり等を会員さん始め多くの関係団体のご協力によりそれぞれ成功裡に開催することができました。
 今年も政治的にも経済的にも先行きが不透明な所でありますが、28年度の事業計画を基本に残された事業と、29年度の地域の経済団体としての商工会の使命を果たす事業計画
を練り実行して参りたいと思っております。
 2017年(酉年)がどんな年になりますか、鳥の様に大きくはばたく年となります様に願っています。会員の皆様には本年も一層のご理解とご協力を賜ります様お願い申し上げます。
 会員事業所の益々のご繁栄と皆様のご健勝、ご多幸をご祈念申し上げまして新年のご挨拶と致します。