埼玉県感染防止対策協力金(第13期)について

埼玉県では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するとともに、経営上の影響を受けている事業者を支援するため、特措法に基づく営業時間短縮の要請に協力した事業者向けに、「埼玉県感染防止対策協力金(第13期)」が設けられています。

申請につきましては詳細が決まり次第、別途ご案内します。

協力金の支給額は前年又は前々年の売上高に応じて変動します。売上高算定方法は、「埼玉県感染防止対策協力金について」のページでご確認ください。

志木市は7月20日よりまん延防止等重点措置区域に指定されていますので、休業している場合を除き彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)による認証が支給要件となります。

措置区域については、認証を受けていること(又は認証の申請をすること)が酒類提供緩和(措置区域は1人、又は同居家族(介助者を含む。)のグループには、午前11時から午後7時までの間に限り提供可。)の条件となります。要請期間中に、認証を受けた場合、認証前に行ったセルフチェックシートの提出が協力金の申請の際に必要となります。

さらに、長時間(90分超)の会食を避けるよう要請することが新たな要件になっています。

また、飲食を主として業としている店舗では、カラオケ設備を使用していないことを確認できる書類の提出が必要になります。利用されるお客様への周知とともに御協力をお願いします。

彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)認証制度については埼玉県の案内ページをご参照ください。
認証を受けるには事前予約が必要になりますので、お早めにご予約ください。

詳しくは、埼玉県の協力金に関するホームページをご覧ください。

埼玉県感染防止対策協力金(第13期)について

埼玉県感染防止対策協力金(第13期) よくあるお問い合わせ

彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)認証制度について

要請期間

令和3年7月12日(月)から令和3年8月22日(日)

申請期間

詳細が決まり次第、別途ご案内

お問合せ先

埼玉県中小企業等支援相談窓口
電話:0570-000-678 (ナビダイヤル)